ブログ

ブログ

凍結事故

2021年01月14日

皆さんこんにちは。営業吉田です。

早いもので新年を迎えあっという間に半月も終わりました。コロナ禍で何かと落ち着かない年始でしたが、いかがお過ごしでしょうか?

今年の札幌は年末から寒気が居座り、最低気温が5日連続でマイナス10度を下回るという記録的な寒さとなりました。この時期としては44年ぶりだそうです。

年を越す前から不安はありましたが、やはり相当数の水道菅の凍結、水道管破裂の漏水事故が発生いたしました。

相当数の管理物件で水道管の凍結により給水ができない状態が起こり、当社管理課、営業課のスタッフ総出で対応しましたが当然間に合わず、水道業者も一時期2日待ち、なんてこともありました。

凍結により給水ができないだけではなく破裂して下の階への漏水という大きな事故も何件もありました。上の部屋から滝の様に漏水している様子は何回みても心が痛みます。

まだ本格的な冬が始まったばかりですのでご入居者の皆様は今後も水道凍結にはお気をつけください。お部屋の水落しは元栓を閉めるだけではなく、水道管内の水がなくなる事を意味します。水落しに不安がある方は気軽に当社へお問い合わせください。

コロナ禍も含めて早く春が来ることを待ち望んでおります。

 

  • 空室情報
  • 会社情報
  • 採用情報
  • スタッフブログ
  • instagramはじめました