ブログ

ブログ

ことばの変遷

2012年12月01日

以前ことばの使い方で「やばい」を

NHKで放送していたのを見たことが aamotorinsurance あります。

否定的な意味合いだったものが

肯定的なものに変化した代表例らしいのです。

 

すごいという「肯定的な意味」

といっても実は「凄い」は

もとは否定的な内容がついていたはずなので

 

「やばいというのはすごいという意味です。」

 

となると、どうとでも取れる感じに Paul Smiths UK  なります。

 

最近聞く中では

 

実際にはどうなのでしょうかの意味合いで

 

「実際」を「実質」に置き換えて

「それは実質どうなのかな」という感じです。

ちょっと興味深いところがあります。

 

時代の流れで、死語になったり意味合いが変わったりするのは

仕方のないことだと思いますが

国語辞典の編纂者は大変だなと感じます。

  • 空室情報
  • 会社情報
  • 採用情報
  • スタッフブログ
  • instagramはじめました