防犯

鍵は必ずかける

オートロック式のマンションだからと、ゴミ出しなどのちょっとした外出時に玄関の鍵を施錠しないという方も多いかと思います。どんな時でも鍵をかけることが防犯に繋がります。
また、外出時や就寝時には玄関だけでなく窓の鍵も閉める事が必要です。
鍵の施錠を習慣づける事が防犯への第一歩です。

ドアを開ける時はドアチェーンをしたままで

インターホンが鳴ってもすぐドアを開けてはいけません。
相手が誰かドアスコープで確認してください。
防犯上ドアチェーン(ドアガード)をかけたまま応対してください。

長期不在の場合

出張や旅行等で家を長期不在にする場合は、管理会社に必ず伝えて下さい。
また、新聞や郵便物、回覧板等も事前に止めるようにしてください。
郵便受けから新聞や郵便物が溜まっているのを見られると不在にしている事が知られ、空き巣に狙われる可能性があります。また、防犯・防災システムが導入されている建物ではブレーカーを切ってはいけません。

非常用押しボタンの確認を

建物によっては、非常事態が発生した場合に外部へ知らせる事の出来る非常用押しボタンが設置されているところがあります。万が一に備えて、設置場所や使い方を確認して下さい。

鍵に建物や部屋の番号をつけない

自宅の鍵に、住所や名前、部屋番号などの札をつけないで下さい。
万一、紛失した場合に犯罪に悪用される恐れがあります。

  • 空室情報
  • 会社情報
  • 採用情報
  • スタッフブログ
  • instagramはじめました