電気と電気器具

停電が起きたら

近隣建物や共用廊下の照明が点灯しているかを確認して下さい。
近隣建物も消えていれば地域全体の停電ですので、しばらくお待ちください。
近隣建物は点灯しており、マンションの共用廊下が消えていればマンションだけの停電です。
管理事務室または管理会社に連絡し、しばらくお待ちください。
共用廊下が点灯していれば、住戸内の停電ですので、ブレーカーを調べてください。

ブレーカーが落ちたら
① すべてのブレーカーを「切」にする。
② アンペアブレーカーを「入」にする。
③ 漏電ブレーカーを「入」にする。
④ 配線用ブレーカーをひとつずつ順に「入」にする。
※再び切れたらその系統の電気器具の使用が原因と考えられます。使用中の器具を減らして、
再度「入」にしてください。漏電用ブレーカーが再び切れたら、その配線系統で漏電・ショートしていると考えられます。
⑤ 漏電している系統の配線用ブレーカーのみを「切」にして、漏電ブレーカーを「入」にして復旧する。

感電事故を防ぐための注意事項

  • ぬれた手でコンセントに触らないでください。
    電気器具の水濡れにも注意して下さい。
  • ラグを抜くときは、プラグを持って抜いて下さい。
    コードを引っぱらないでください。
  • アース線がついている電気器具は、必ずアース端子につないでください。
  • プラグのすきまにホコリがたまっていると、自然発火する恐れがあります。掃除してください。
  • コードを釘などに巻きつけたり、画鋲でとめないでください。ショートすることがあり危険です。
  • タコ足配線は慎んでください。
  • スイッチやコンセント、プラグなどのカバーの破損に注意してください。 壊れていたら、すぐに取り替えてください。

照明器具のお手入れは定期的に

こまめにホコリを払うなど定期的に清掃してください。
まずスイッチを切ってください。電球・蛍光灯・プラスチック製やガラス製のカサは、中性洗剤をやわらかい布につけて汚れを拭き取りましょう。その後、空拭きしてください。

  • お勧めの当社管理物件一覧
  • 空室情報
  • 採用情報
  • スタッフブログ
  • 8つのポイント
  • 管理会社チェックポイント
  • まずはお見積りを
  • マンション投資診断
  • アルズプランニングに相談しよう
  • マンション生活Q&A
  • リフォーム事例
  • エイブル
  • エイブル
  • 家賃滞納保証最大三カ月
  • オーナー様注目!安全性UPで入居率UP
  • 入居者様必見!!電子錠のココが凄い

管理会社をお探しの方

有限会社アルズプランニング

本社

〒062-0902
札幌市豊平区豊平2条2丁目3-1
アーバンビル豊平2F

011-837-3363

すすきの店

〒064-0804
札幌市中央区南四条西6-7-3

011-211-0008

行啓通店

〒064-0914
札幌市中央区南14条西7丁目3-1

011-596-8225

澄川店

〒005-0004
札幌市南区澄川4条3丁目5-13
ウエルス澄川1F

011-681-7666

お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ